CoD:BO3におすすめのBTOゲーミングPC

MENU

CoD:BO3をプレイするためにはパソコン選びが重要!

CoD:BO3は「Call of Duty」シリーズの最新作で、一人称視点で銃を使って他プレイヤーと戦う、いわゆる普通のFPSです。CoDシリーズはたくさんの武器や特殊能力を組み合わせて戦うのが特徴ですよね。さらに今回のCoD:BO3には壁走り・ハイジャンプ・スライディングが出来るようになっていてこれまでにないくらいの爽快感を感じられるようになっています。前作よりも評判が高いのも頷けます。

 

ただこのゲームとっても…重いです。ある程度妥協して低画質にすれば安定してfpsが出るんですが、とくに画質を最高設定にしたらもうまともにゲームが出来ません。これではせっかくの爽快感が台無しですよね。重いのはパソコンの性能が足りてないからです。

 

パソコンの性能が足りてないと低画質でしか遊べないばかりか、勝つことさえ難しくなってきます。CoD:BO3でキルを取るためにはどれだけ速く敵に反応できるかが非常に重要です。ただそこで反応できたとしても、パソコンの性能が足りないとfpsが落ちてまともに相手に攻撃を当てられません。CoD:BO3を最大限楽しみたいならハイスペックPCにする必要があります。

 

CoD:BO3におすすめのPC

ガレリア ZF

・CPU : インテル Core i7-6700K
・グラフィックカード : NVIDIA GeForce GTX1070
・メモリ : 16GB
・ストレージ: SSD512GB HDD3TB

 

>> ガレリア ZFの詳細はこちら


 

CoD:BO3推奨スペック

CoD:BO3の必須動作環境は以下の通りです。なぜか推奨スペックは公表されていません。

 

・CPU:Intel Core i3-530(2.93GHz)
・メモリ:6GB以上
・グラフィックボード: NVIDIA GeForcR GTX470(1GB)
・HDD/SSD:60 GB以上

 

必須動作環境も結構ハードルが高いです。最低設定で遊ぶぶんにはこれくらいあれば問題ないのでしょうが、グラフィック設定をいじりたいのならこのスペックでは無理です。ミドルスペックのPCを使い、最高画質でプレイしてみましたがfpsは15ほどしか出ませんでした。

 

ある程度軽そうな場所を選んでこれだったので、重たい場所に行くとさらに下がります。画質を上げてプレイしたい場合、どれだけのスペックなら快適にできるのか、プレイした経験を元におおよその目安ですが考えていきましょう。

 

CPUで注目するのはコア数

ベンチマークによると、CoD:BO3は複数のコアを使って動作するみたいです。なのでCPUはコア数の多いものを選んでおけば問題はありません。おすすめはi7 6700Kです。コスパ重視でOCできるi5のものを選ぶのもアリですが、長く使うことを考えるとi7 6700Kが良いですね。

 

CoD:BO3を快適にプレイしようとすると、どうしても高性能なグラフィックボードを選ばなければいけないため、性能を100%引き出すためにもCPUもハイスペックなものを選ぶことをおすすめします。

 

最高環境でプレイするにはGTX1070以上が必須

CoD:BO3はテクスチャの品質を最高レベルに上げると、ビデオメモリをとてつもなく使うみたいです。ゲームはテクスチャが命ですよね、品質を下げるとゲームが一気にしょぼく見えてしまいます。GTX1070を搭載したパソコンで最高品質でプレイするとビデオメモリの消費量が4GBほどになりました。

 

CoD:BO3を最高品質でプレイするためには最低でもGTX1070…安定させるためにはGTX1080が必要になるみたいです。ただしGTX1070でも最高設定近くでテクスチャの品質を下げれば常時安定して60fpsを出すことが可能です。コスパで選ぶならGTX1070、画質を優先させるならGTX1080以上を選ぶようにしましょう。

 

メモリは推奨通りで十分

メモリは推奨スペック通りで十分ですが、心配なら16GBで。私は将来発売されるPCゲームのことを考えて、16GBにしています。またアプリやソフトを多重起動してプレイする人や、画像・映像編集する人はメモリは16GB以上にしておきましょう。ただし、メモリはパソコンパーツの中でも比較的増設しやすいので、後からでも問題ありません。

 

ストレージにSSDを追加しよう

SSDはゲームのロードを短くしたり、Windowsの起動速度を早くしてくれるなど恩恵の多いパーツです。目に見えて早くなるのでカスタムするならまずSSDから、とおすすめされているのもわかります。HDDと比べてロードの速度が2倍から10倍近くまで早くなるのはすごいですよね。搭載しておけばストレスなくゲームをプレイできますよ。容量は250GB以上のものをおすすめします。

 

ゲーミングPCといえばドスパラ!

ゲーミングPCを買う場合、皆さんはどこで購入しますか?もしかしたら家電量販店が頭に思い浮かぶかもしれません。でも家電量販店で購入するのはおすすめできません。というのも家電量販店だと価格が高い傾向にあり、さらに商品の説明欄が細かく記載されていないのでよくわからないうちにグラフィックボードが搭載されていないパソコンを購入していた…なんてことになりかねません。

 

CoD:BO3におすすめのゲーミングPC

ガレリア ZG

・CPU : インテル Core i7-6700K
・グラフィックカード : NVIDIA GeForce GTX1070
・メモリ : 16GB
・ストレージ: SSD512GB HDD3TB

 

>> ガレリア ZFの詳細はこちら


 

CoD:BO3をプレイするためにゲーミングPCを買うならコレが一番のおすすめです。CoD:BO3を最高設定で遊ぶために必要なパーツを全て搭載しています。これだけ高性能であれば、他のゲームをプレイする際にもストレスなくヌルヌルプレイが可能になります。

 

ガレリア ZG

・CPU : インテル Core i7-6700K
・グラフィックカード : NVIDIA GeForce GTX1080
・メモリ : 16GB
・ストレージ: SSD512GB HDD2TB

 

>> ガレリア ZGの詳細はこちら


 

CoD:BO3をただプレイするだけじゃなく、他のプレイヤーに勝ちたいならこのゲーミングPCです。GTX1080が搭載されているためCoD:BO3をプレイしていてfpsが下がることはありません。カクカクすることがないのでエイムも上達し、安定してキルを取れるようになるでしょう。勝ちたいのならハイスペックゲーミングPC一択です。

 

ガレリア QSF980HGS

・CPU : インテル Core i7-6700HQ
・グラフィックス : NVIDIA GeForce GTX980M
・メモリ : 16GB
・ハードディスク : SSD250GB・HDD1TB

 

>> ガレリア QSF980HGSの詳細はこちら


 

ここまでハイスペックならノートパソコンではプレイ出来ないと思っていませんか?実はノートパソコンでもCoD:BO3はプレイできます。ノートパソコン最高スペックのGTX980Mであれば中画質は厳しいですが、低画質ならかなり快適にプレイできます。ノートパソコンでもCoD:BO3をプレイしたいならこれ一択です。

 

まとめ

CoD:BO3は動作スペックが非常に高いです。快適な環境でCoD:BO3をプレイするためにもパソコンの性能にはこだわらなければなりません。パソコンを選ぶ時にはきちんと考えて選ばないと、絶対に後悔します。ゲーミングPCは高価なのでなおさらです。性能面はもちろんのこと、価格・メーカーのよさを考えるとドスパラのガレリア ZFで決まりです!快適なパソコンを味わってみて下さい。

 

・CPU : インテル Core i7-6700K
・グラフィックカード : NVIDIA GeForce GTX1070
・メモリ : 16GB
・ストレージ: SSD512GB HDD3TB

 

>> ガレリア ZFの詳細はこちら